daybreak

夜明け前の工房。03:00am

03:00am. 夜明け前の工房。

一気に燃え上がる、焚き付け代わりの竹の削りかす。

朝起きて先ずストーブに火を入れるのが冬の日課。 焚き付け代わりの竹の削りかすは一気に燃え上がります。

IMGP0059

今朝はホローの仕事に取り掛かりたいけれど、ホローマシーンのモーター音が子供たちを起こしてしまうといけないので、wooden fly box の仕事を進める事にました。

 

ここで、wooden fly box の強度についての考え方を少し。

完成品の box本体の側壁の厚みは3.2mm。

異なる木目をクロスさせ5枚積層。

異なる木目をクロスさせ5枚積層。

木目をクロスせせることで、あらゆる方向からの力に対しての強度を保つという考え。

底板と天板は4枚、縦横に木目をクロスさせ、圧着。

底板と天板は4枚。木目を 縦方向、横方向にクロスさせ、圧着。

天板も反り返り、引っ張り合う単板同士の力を相殺するという考え方です。

側壁と天板をクランプで圧着。

側壁と天板をクランプで圧着。

クランプで圧力をかけても側壁は壊れませんので強度は十分。

シーズン通して、ほぼ毎日ベストのポケットに入れて川を歩きましたが、破損や不具合は見受けられませんでしたので、フィールドテストも合格。