“COMPASS & Incompleat Anglers”

56587650_815066265533692_6031651723162943488_n

5/17(金)-5/19(日)は群馬県桐生市のPurveyorsさんでのポップアップ “COMPASS & Incompleat Anglers”に参加させていただきます。
当日は、デモロッドの他、Woodenflyboxやランディングネットを持って行きます。
ロッドはラインを通しての試投も出来ますので、是非この機会にお手に取っていただけましたら幸いです。

その他、ヴィンテージのリールやグラスロッド、やアウトドアグッズなどの販売もございます。

Purveyors
住所:群馬県 桐生市仲町2-11-4 Purveyors
電話:0277-32-3446
www.purveyors2017.jp

皆さまにお会いできる事を心より楽しみにしております。

rodtube

IMG_0023
rodtube のデザインを一新しました。
キャップの木はお作りさせていただきましたロッドのイメージによってその都度、選ばさせていただいております。
rodsocksの生地はイタリア製などの質の良いモノを見つけた時に仕入れ、ストックしております。
こちらもロッドのオーナーとなる方の人物像イメージに合わせて柄を選び、お作りしております。
ご希望がある場合は、オーダーの際にお申し付けいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Hollow Build

インターナルテーパーを削り出す作業が完了。

IMG_9895

竹についている節の数は種類や大きさによって異なり、孟宗竹で約73、真竹で約71、黒竹で約43あると言われています。

ここでもっとも大切なことは、稈の太さと節の数、節と節、その間の空洞とバランス、上下のバランスだと考えています。

竹はこのバランスによって円錐形状の復元力と復元速度、つまり反発力によって、過酷な自然環境下でもまっすぐ立っていることができます。

私はこの組織と構造のバランスを参考にし、ロッドのインターナルテーパーに応用しています。

wooden fly box

Richard Wheatley の 洗練されたフォルムをそのままに。

アルミよりも、プラスティックよりも軽く、実用的。

使い込む程に艶が増す。

木の肌をそのままに、オイルで磨き上げました。 IMG2256

IMG2262

cushion  ¥27,000
size:158 x 91 x 27mm / weight:58.2g *approximately

IMG_9992

素材(クッション):麻( linton tweed)
*素材がデリケートなのでバーブレスフックをご使用下さい。
*素材はその時々によって変わります。

rope ¥28,000 *

rope ¥28,000
size:158 x 91 x 27mm / weight:54.2g *approximately
素材(ロープ):silk
*素材がデリケートなのでバーブレスフックをご使用下さい。

partition ¥30,000

partition ¥30,000
size:158 x 91 x 23mm / weight:55.6g *approximately

IMG2257

素材(内装/パーテーション):walnut / sapelli *素材はその時々によって変わります。

upper :birch(樺)x Walnut(胡桃)

upper :birch(樺)x sidewall:spruce

Beech

upper :birch(樺)x sidewall:beech

IMG2249_1

アルミよりも、プラスティックよりも軽いyudaimaker wooden fly box。

YUDAIMAKER Wooden Fly Box from Yudai Mochizuki on Vimeo.

オーダー、お問い合わせは info@yudaimaker.jp まで頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

雪解け

庭の雪解けが進み、フキノトウが顔を出しました。

お昼ごはんはかみさんにフキノトウでパスタを作ってもらいました。

IMG_0012

道産材を巡る旅

木も人と同じように細胞のかたまりから成り立ち、個々に表情がある。

蝦夷山桜の原木 ”杢” その表情の一つに ”杢” という木目に現れるさまざまな模様がある。木の細胞、繊維が規則的にずれて並んだり、または偶発的に並んだりする異常配列によって稀に生まれる模様が ”杢” 。
多くのビルダーやアングラーが、この  ”杢” をリールシートやランディングネットの装飾として好む。
杢は外部からの圧力、樹木が育った気候や風土など環境、風雪や土壌、自重に自らを適応しようと内部応力で最適化、つまりバランスを取ろうとすることで、それにより繊維のねじれなどの癖が ”杢” となると聞いた事があった。
ここ北海道で幾つかの四季を過ごすうちに北海道の樹木の生育環境の厳しさとの美しさの関係に一種のロマンチシズムが芽生えはじめた。

IMG2186

先日、とある家族が営む製材工場を尋ねた。

「ゆっくり見ていって」と言われるが、一日あっても見切れないほどのストックが山積みにされている。

山積みになったストックから一つ一つ、木の肌を確認していく。

IMG2180

原石(原木)を磨く。

神代楢、神代楡、梻。神代木はその土壌によって色が異なり、この木、この色は他には存在し合い

梻、神代楢、神代楡。

今回は、質の良いランディングネット用の楡、梻、楢の杢のグリップ材と神代楢、神代楡、梻のフレーム材に出会うことができました。

神代木はその土壌によって色が異なり、唯一無二の素材。「埋もれ木」「寝木」「古代木」とも呼ばれ、太古から土に埋まっていた木を「神代木」と言います。

ご興味のある方は info@yudaimaker.jp までお問い合わせ頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。